たまごの基礎知識 -丸紅エッグ- たまごなんでもQ&A -丸紅エッグ- 季節で選ぶおすすめレシピ -丸紅エッグ-
たまごなんでもQ&Aタイトル -丸紅エッグ-
「たまご」ってどんな所でつくられるの? -丸紅エッグ-

養鶏農場

一般的には、数万羽の鶏を鶏舎(鶏小屋)の中で数羽単位でケージ(かご)に入れて飼育してます。 鶏の餌を自動的に給餌できる機械や、鶏が産んだ『たまご』をベルトコンベアのようなもので自動的に集める機械、鶏糞を定期的に集める機械などもあり、ほとんどの養鶏農場はこのような飼育方法を採用しています。
この飼育方法の中にも
・開放(オープン)鶏舎…光や風を自然の状態で取り込む事のできる鶏舎です。
・ウィンドウレス鶏舎…光熱・空調・室温・湿度 などをコンピューター管理にて行います。
といった鶏舎の違いもあります。
養鶏農場では、地域環境や飼育羽数によって使い分けているようです。


GPセンター

「Grading and Packing センター」の略称です。 『たまご』をサイズ(SS・S・MS・M・L・LL)毎に選別して、パックや箱に包装する工場です。 GPセンターでは、『たまご』の洗浄・乾燥・検卵・選別・パック-箱詰め・保管・出荷…という【 製造〜出荷工程 】を行います。GPセンターは、鶏が産んだ状態の『たまご』を、お客様の購入される包装形態(状態)にする為の製造工場というわけです。


農林規格サイズ(単位:グラム)
SS S MS M L LL
40g以上 46g以上 52g以上 58g以上 64g以上 70g以上
46g未満 52g未満 58g未満 64g未満 70g未満 76g未満

「たまご」の価格が時期によって違うのはどうして? -丸紅エッグ-

『たまご』の価格は「鶏卵相場」と呼ばれるものに大きく左右される事が多いのです。相場が高いと『たまご』の価格も高くなり、相場が安いと『たまご』の価格も安くなります。 鶏卵相場は、各サイズ毎(SS・S・MS・M・L・LL)に存在し、消費動向などによる需要と供給のバランスの変動によって変化します。  例えば、寒い時期は「お鍋」や「おでん」といったメニューによって『たまご』需要が上向きになりますので需要過剰となる為に相場が上昇します。逆に、暑い時期は『たまご』メニューが減ってしまい需要が下向きとなる為、相場が下降する傾向にあります。これ以外にも季節によって需要が上昇下降する事があり、その都度、相場が変動します。  鶏卵相場は、地域毎(北海道/東京/名古屋/大阪/福岡/沖縄)に存在しており、月〜金(祝祭日は除く)にそれぞれ発表されています。複数(2〜3社)の荷受業者さんが独自の価格を需給バランスから算出して発表しています。

値段の高い「たまご」ってなにが違う? -丸紅エッグ-

消費者の方々のニーズに合うように付加価値を付けた『たまご』の事を一般的に『特殊卵』や『付加価値卵』と呼びます。この『特殊卵』『付加価値卵』の中でも幾つかの種類に分かれます。 『たまご』に含まれる栄養成分(ビタミン・ヨウ素・DHA・α-リノレン酸 など)を強化し、一個あたりに摂取できる成分量を増やしたものです。 鶏の飼育方法に特殊性を持たせたもの(放し飼い・平飼い といった飼育方法)です。

放し飼い: 昔からの飼育方法で、風や太陽を浴びる事の可能な環境のもとで鶏が自由に動き回る事ができます。

平飼い : 鶏舎内で飼育する方法の一つで、鶏をケージ内には入れず、鶏舎内で自由に動き回る事ができます。また、「たまご」は専用の箱の中に産みます。

鶏が食べる餌に「こだわり」を持たせたもの(Non-GMO・PHF など)があります。

Non-GMO: 「非遺伝子組み換え=遺伝子操作を行っていない」という意味です。進歩した「遺伝子組み換え技術」には、今後の安全性・人体に及ぼす影響が明確になっていないというところに問題があります。

PHF: 「ポストハーベストフリー=収穫後に農薬をしない」農作物の事です。日本では収穫後の農薬使用は禁止されていますが、アメリカ等では使用が認められています。 農作物を収穫後に長期間、大量に保存するような目的で使用されていますが、日本では農薬の残留度が高い為、人体への影響を考慮して禁止となっております。

「たまご」ってどんな栄養価? -丸紅エッグ-

卵から元気なヒヨコが産まれるまでに必要とされる「栄養素」がバランスよく含まれていますので、人間の体にとってもまた必要な「栄養素」をバランスよく含んでいるのです。それゆえに『たまご』は「完全栄養食品」と呼ばれています。しかし、「ビタミンC」及び「食物繊維」含まれておりません。


栄養成分…可食部100g当り(単位:グラム)
エネルギー タンパク質 脂質 ナトリウム カリウム
151kcal 12.3g 10.3g 140mg 130mg
カルシウム リン ビタミンA ビタミンB1
51mg 180mg 1.8mg 150μg 0.06mg
ビタミンB2 ビタミンE ビタミンK    
0.43mg 1.1mg 13mg    


『たまご 100g(約2個分)』のカロリーを他の食品(各100g)と比較してみました。


白米 356kcal(約2.3倍) ウィンナー 321kcal(約2.1倍)
納豆 194kcal(約1.3倍) バナナ 86kcal(約0.6倍)
焼鮭 191kcal(約1.7倍) チョコレート 557kcal(約3.7倍)
豆腐 72kcal(約0.5倍) ショートケーキ 344kcal(約2.3倍)

「たまご」の保存方法は? -丸紅エッグ-

保存方法

一般的に『たまご』は、購入後に冷蔵庫内(10℃以下)で保管して頂くと「賞味期限」のあいだは『生たまご』で美味しく召し上がって頂けます。


賞味期限

「賞味期限」の設定は、各メーカーによってまちまちではありますが、おおむね2週間としている事が多いようです。保存温度を必ず守り、美味しく召し上がって下さい。 もし「賞味期限」を経過してしまった『たまご』がありましたら、なるべく早めに充分に加熱調理をしてから召し上がって下さい。


ヒビなど

また、「賞味期限」内の『たまご』であっても「ヒビ」や「割れ」がある場合には、なるべく早めに充分に加熱調理をして召し上がって下さい。

あれっ? 「たまご」を割ったら…? -丸紅エッグ-

二黄卵

「黄身が2個??」この「二黄卵」発生の大部分は「若い鶏」が産む事が多いと言われております。その要因として、産卵初期時はまだ慣れていない状態で産卵を行う為に、卵黄が2個入ってしまう事があるのです。食べて頂いてもまったく問題ありませんので「二黄卵(双子のたまご)」として召し上がって下さい。


ブラッドスポット(血斑)

「赤い血液が混じってる??」これは、「ブラッドスポット」と呼ばれるもので、血液が『たまご』に混入したものです。要因として、鶏の卵管内での『たまご』形成の段階で「毛細血管」が傷ついて混入してしまうというものです。食べて頂いても問題はありませんが、血液の部分を取り除いてからお召し上がり頂いた方が見た目にもよろしいかと思います。


ミートスポット(肉斑)

「茶色っぽいものが混じってる??」これは、「ミートスポット」と呼ばれるもので、鶏の体の器官の組織片が混入したものです。要因として、「ブラッドスポット」と同様に、卵管内において何らかのひょうしに組織片が混入してしまうというものです。食べて頂いても問題はありませんが、組織片の部分を取り除いてからお召し上がり頂いた方が見た目にもよろしいかと思います。

「たまご」を食べたその後は…? -丸紅エッグ-

卵の殻

一般的に『たまごの殻』は、「燃えるごみ」に分別されているようです。 野菜や果物の残りなど生ごみ類と一緒に処理する事になります。


パック

「ペット素材」のパックは、「プラスチックごみ(不燃ごみ)」として分別されます。 また、「古紙」を使用したパックについては、汚れが無ければ「可燃ごみ」として分別されます。


ラベル

「たまごパック」の上部に添付されているシールには、「プラスチックタイプ」や「紙タイプ」のものがあります。 「プラスチックタイプ」のシールは、パックから剥がさずに一緒に「不燃ごみ」に分別されます。「紙タイプ」のものは、パックからはがして「可燃ごみ」に分別します。

「たまご」の放射線検査はしているの? -丸紅エッグ-

鶏卵は、原発事故のあった福島県をはじめ、東北や関東地方で行政における放射性物質の残留検査が実施されており、「放射性物質について問題はなかった」と農林水産省から発表されています。 また、日本全国で放射能による鶏卵の出荷制限はされておりません。 現在、弊社では鶏卵における放射性物質の残留検査は予定しておりません。

 鶏に与える餌の産地は? -丸紅エッグ-

鶏に給餌している配合飼料の原料は、メインとなるトウモロコシをはじめ、ほとんどが海外から輸入された、かつ安全が確認されたものを使用しております。